美濃関めぐみバプテスト教会の歴史


宗教法人美濃関’めぐみバプテスト教会は2013年12月に関教会設立25周年、並び現在ある安桜台教会の建築20周年を迎えます。美濃市、関市の皆様との長いお付き合いをとても感謝しています。当教会の歴史は下記の通りです!


1965年 メルトン・パトリック一家(六人家族)アメリカより来日(その後、娘三人は日本で生まれる)

1985年  メルトン・パトリック一家  岐阜県美濃市で開拓伝道を始める

1987年 メルトン・フィリップ一家 (次男・四人家族)アメリカより来日(その後、娘二人と息子二人は日本で生まれる)

1988年 岐阜県関市津保川台で教会で設立、開拓伝道を始める

1992年 美濃市と関市の教会を合併し、美濃関めぐみバプテスト教会誕生、関市安桜台の土地を購入する

1993年 美濃関めぐみバプテスト教会 会堂建設

1995年 岐阜市で国際めぐみバプテスト教会設立

1999年 岐阜県美濃加茂市美濃太田に国際教会移転

2000年 (法)美濃関めぐみバプテスト教会が武儀町で、子供、若者、家族のための教会キャンプ場の土地を購入

2001年 インドの眼科奉仕治療、アイ・オープナーズ を インドに在住のクマール医師と共同設立

2001年 武儀町にてキャンプ・ラファヤダ 建築開始

2002年 国際教会の場を美濃加茂市川合町へと移転

2003年 キャンプ・ラファヤダでの 集会場と食堂としての建物(ギブソン・ハブ) 工事開始

2004年 国際めぐみバプテスト教会がビサイアンバプテスト教会を設立

2004年 インドのアイ・オープナーズ病院建築

2006年 キャンプ・ラファヤダ の アウトドアチャペル建築開始

2006年 国際教会が犬山で、フィリピンめぐみバプテスト教会を立ち上げる

2010年 美濃関めぐみバプテスト教会 交わりホールと事務所購入と工事開始

2013年 美濃加茂国際教会土地購入、新建物計画実行


2013年 12月23日 西村副牧師が美濃関めぐみバプテスト教会の主任牧師として就任する


2015年    3月現在 坂祝にて国際めぐみバプテスト教会(前美濃加茂国際めぐみバプテスト教会)にて献堂式後に礼拝場所を移す


以上、私達の働きを神様ご自身が祝福してくださっていることを心から感謝します。


宗教法人美濃関めぐみバプテスト教会 代表

メルトン・フィリップ(現在は国際めぐみバプテスト教会牧師を務めております)